【流産を話そう】稽留流産の症状まとめ。痛みや出血は?用意するものは?

育児ブログ
スポンサーリンク
椥辻夕子
椥辻夕子

稽留流産で、手術になるかどうかは五分五分です。

と、娘を出産した病院の医師から言われました。

稽留流産=数日中に手術、と覚悟して受診した私でしたが、結果的には診断から1週間で出血が始まり自然に排出されました。手術することなく済んだのは不幸中の幸いでした。

とはいえ、自然に排出されるのもけっこうしんどいです。

もちろん手術の方が比べ物にならないくらい体に負担はかかるわけですが、やっぱりしんどい。

 

【流産を話そう】流産はあなたのせいじゃない。だから私も話します
椥辻夕子 実は2人目を妊娠していました。 過去形です。 妊娠発覚から1か月後、流産しました。 いきなり重い話ですみません。 こんなこと、ブログ(続きを読む)

↑↑↑の過去記事でも書きましたが、私はこれまでに2度流産を経験しました。
1度目は娘を出産する2年前、妊娠7週目に入る前に突然の出血。
2度目は娘が1歳9か月の頃、心拍が確認できずに妊娠推定8週で稽留流産と診断されました。

 

その経験を踏まえて、この記事では

  • 稽留流産と診断されるまでの詳細な経緯
  • 稽留流産と診断されてから自然に排出されるまでの詳細な経緯
  • 準備しておいてよかったもの など

について書いていきます。

 

この記事は、こんな人のために書いています。

  • すでに稽留流産と診断されてしまった人
  • その家族
  • 流産の可能性が高く、体験談を読んで心の備えをしたい人

逆に、こんな人には記事を読み進めるのをおすすめしません。

  • 流産したくない!! と思っている人(申し訳ありませんが、流産を食い止めるための情報は掲載していません)
  • 流産について専門的な医療記事を求めている人(この記事はあくまで個人の体験談です)
  • 個人ブログや体験談を鵜呑みにしてしまう人(全員に同じ症状が出るわけではありません)
この記事は、医療関係者の監修を受けていません。あくまでひとりの流産体験者として、「今回体験したこと」をベースに書いています。担当医師から聞いたこと・自力で調べたことなどについてはできるだけ信頼できるソースを裏付けるようにしていますが、この記事をもとに自己判断することはやめてください。体調の変化や不安なことは、必ずかかりつけ医に相談してください

妊娠発覚から稽留流産と診断されるまで

まずは、妊娠が発覚してから稽留流産と診断されるまでを時系列で書きます。
私の気持ちを整理するためにも、書かせてください。

生理や妊娠などに関する具体的な描写もあります。
出血や痛みなど、人によってはショッキングな描写も含みます。

5週目ころに妊娠発覚、胎嚢を確認

最終月経は2019年1月1日。
生理周期は、娘の出産後に不規則になりましたが、だいたい28日でした。
生理予定日の前からなんとなく体がぽかぽかとして眠気があり、「これはもしや」と予感がしていたのを覚えています。

2月3日、やや早いものの妊娠検査薬を使い、陽性を確認。
最終月経日から数えればまだ5週目のことです。夫に話すと、涙を流して喜んでくれたのが印象的でした。

2月13日、初診。娘を妊娠・出産したときにお世話になった産院へ行きました。
無事に胎嚢を確認しましたが、このときはまだ心拍は確認できませんでした。
娘のときも心拍確認は7週目だったので、動揺はしませんでした。
ただ、このとき「おおよその週数は4~5週」と診断されました。最終月経日から数えると6週目に入っているはずだったので、胎嚢はやや小さめだったようです。

再診で胎嚢は見えるも心拍は確認できず

2月20日、再診。このときも心拍は確認できませんでした。
正確には、医師は「心拍……これ、そうかな。見えます?」と見せられたけれど、私には脈動は見えず「え? ほんとに動いてますか?」と聞き返しました(笑)エコーのちらつきにしか見えなかったんです……

で、胎嚢のサイズを測ってみれば前回と比べてほとんど育っておらず、先生も「ん~……心拍かとおもったけど……来週もう一回見ましょう」と言葉を濁す。いよいよ不安になりました。

 

この再診と前後して、実はつわり症状が薄くなっていきました。
妊娠発覚直後からあった、「なんとなくごはんが美味しくない」「においに敏感」「やたら眠い」といった症状。
不快なはずであるつわりの症状が、だんだんなくなっていき、体が楽になっていくのです。
だから、すでに予感はありました。

推定8週目でも心拍は確認できず稽留流産と診断

2月27日、再診。
胎嚢のなかに、心拍は見えませんでした。
「卵黄嚢が2つ見えますね。輪っかが2つ、見えますか? 染色体異常ですね。よくあることです、なんにも悪くないです」
口早にそう言った医師に、「やっぱり、そうですよね」と言っていました。

覚悟はしていたので、泣かないだろうと思っていたのですが、内診台を下りて着衣する間に急に涙がせりあがってきました。

「稽留流産」と診断されました。

稽留流産の兆候・自覚症状は……自己判断できない!

1度目の流産は、痛みと出血という症状があって病院に駆け込みました。

今回の2度目の流産では、痛みも出血もなく経過受診をするなかでわかった流産だったのですが、自覚症状らしいものはほとんどありませんでした。

ただ、妊娠発覚後にあったつわりが軽くなっていったのはハッキリとわかりました。
それから、初診と再診で胎嚢が小さめだと言われたのも気になっていました。

つわりの症状が消えていった

・においつわり
・眠気
・味覚の変化

これらが推定7週目くらいから徐々になくなっていったのです。

椥辻夕子
椥辻夕子

娘氏のおむつかえ、苦痛じゃない……

椥辻夕子
椥辻夕子

あんまり眠くない……っていうか夜も眠れない(仕事しよ)

椥辻夕子
椥辻夕子

……ごはんがおいしく感じる……

本来、つらくて不快であるはずのつわり症状がよくなっていくのが、こんなにうれしくないものだなんて。

 

でもそのおかげで、「きっとこの妊娠はもうダメなんだ」とある程度の覚悟ができたのも事実です。

 

ただし医師からは、つわりがなくなる=流産確定、とは断言できないと言われました。
流産していてもつわりが残っているままの人もいるし、逆に流産する前からつわりがなくなるパターンもあって、個人差が大きいそうです。
もちろん、妊娠が継続していてもつわりが軽くて早々に終わってしまう人もいるため、つわりの有無は流産したかどうかの判断基準にはできない、とのことでした。

胎嚢が小さめだと心配になるよね

そのほか、1度目の流産と2度目の流産では「週数に比べて胎嚢が小さめ」という共通点がありました。

生理周期もほぼ規則的で、妊娠検査薬もちゃんと反応しているのに、想定していた週数よりも1~2週分小さい胎嚢なんです。

椥辻夕子
椥辻夕子

でも、胎嚢が小さいからといって心配しないでください!

実は、もうすぐ2歳になる娘のときも、胎嚢は小さめと言われていました

 

心拍も7週目まで確認できませんでした。

指折り数えるようにして、12週目を待ち、安定期を待ち、生産期を待っていましたが、出産予定日から10日遅れて娘は無事に産まれてきてくれました。

だから、胎嚢が小さめだからといって必ずしも稽留流産の兆候であるとは限りません。実際、医師にも「(胎嚢が小さいのは)排卵日が遅れたのかな、いつかわかる?」と尋ねられました。排卵日チェッカーなどを使っていれば把握できるのかもしれませんが、私は使っていませんでした。

 

稽留流産の兆候・自覚症状は、素人が自己判断できるものではありません。

ちょっとした痛み、微量の出血で受診していいのか迷うかもしれませんが、行って笑われたっていいじゃありませんか。

むしろ、小さな不安にも寄り添ってくれない病院を、この先受診し続けてそこで産むことの方が心配です。

どんな些細なことでも不安な症状があれば、病院を受診するのが一番です。

スポンサーリンク

稽留流産と診断後、進行流産~完全流産までの経緯

ここからは、診断後の流産の経過を語っていきます。

生理や妊娠などに関する具体的な描写もあります。
出血や痛みなど、人によってはショッキングに感じる描写も含みますのでご注意ください。

稽留流産とは

稽留流産とは……

稽留流産は、出血や腹痛などのいわゆる流産の徴候がないが、超音波検査で発育が停止(流産)していると診断されるものである。

日本産婦人科学会HPより引用

つまり、痛みや出血などの自覚症状がない段階で判明する流産のことです。

この説明からも、「稽留流産の兆候や自覚症状」について調べて一喜一憂するのがどんなに無駄で無意味なことかわかりますよね。調べても仕方ないんです。だって、兆候や自覚症状がないままに判明するから。

 

ちなみに、「流産」というと辛く感じるので、私は「染色体異常による妊娠不成立だった」と手帳に書きました。
今回のは妊娠じゃない。
流れたのは胎嚢であって、胎児じゃない。赤ちゃんじゃなかった。という感じです。

このとらえかたに、賛否両論があることは重々承知しています。

でも、私は「生まれてくるはずの子が空に帰った」というようには受け止められません。まだ、宿っていなかった。そう思いたいんです。

 

稽留流産は手術になるか五分五分

話を戻します。
稽留流産と診断されたら、まず気になるのは「手術すべきかどうか」ですよね。

私もつわりの消失により予感があったので、「翌日に手術の可能性もあるのではないか」と覚悟をして受診しました。

でも私の場合、医師からは「4週間待って、自然に排出されなければ手術を検討します」といわれたのです。「自然に排出されるのが半分強、半分弱は手術になるかな」とのことでした。

 

結論を先に言えば、私は手術をせずに進行流産を経て、完全流産となりました

なので、稽留流産の手術について知りたくてこの記事にたどり着いた方のお役には立てません。申し訳ございません。

 

日本産婦人科学会の分類が非常に分かりやすいので引用しておきます。

症状による分類

  • 稽留流産
    胎児は死亡しているが、まだ、出血・腹痛などの症状がない場合。自覚症状がないため、医療機関の診察で初めて確認されます。治療として、入院して子宮内容除去手術を行う場合と、外来で経過を見て自然排出を期待する場合があります。医師の判断や患者さんの希望によりどちらかを選択します。
  • 進行流産
    出血がはじまり、子宮内容物が外に出てきている状態。いわゆる「流産」の状態。下記のように「完全流産」「不全流産」に分けられます。

流産の進行具合による分類

  • 完全流産
    子宮内容物がすべて自然に出てしまった状態。出血、腹痛等は治まってきている場合が多い。経過観察(場合によっては子宮収縮剤投与を追加)で対処できることが多い病態です。
  • 不全流産
    子宮内容の排出が始まっているが、まだ一部が子宮内に残存している状態。出血・腹痛が続いていることが多く、子宮内容除去手術を行う場合が多い病態です。

日本産婦人科学会HPより引用

自然に排出される、というのがいわゆる進行流産の状態です。出血および子宮内容物が外に出てきます。今回は、受診して先に稽留流産と診断されましたが、初めて流産したときは進行流産だったということになりますね。

稽留流産と診断された後、完全流産となるまで

稽留流産と診断された方の参考になるように、経緯を記します。

 

2月27日、稽留流産と診断。
このとき、「生理2日目くらいの出血がきます。ドッと出ても落ち着いて、受診時間内に来院してください。明らかに異常な出血の場合は、電話をしてきてください」と説明されました。

椥辻夕子
椥辻夕子

え……けっこう突き放すやん……?

と感じたのはここだけの話。

 

それだけ流産が「ちょっと重い生理」くらいの認識なんだろうな、と後から思いました。

 

3月2日より微量出血あり。いわゆる「茶おり」と呼ばれる、血の混じったおりものが出る。

椥辻夕子
椥辻夕子

始まったか……このまま手術なしでいけるかな?

まだ保育園にも通っていない娘氏がいる生活で、手術となると大事です。手術しなくていいならしたくない、というのが本音でした。

 

 

3月4~6日にかけて、生理2日目くらいの普通量の出血あり。

下腹部痛は、普通の生理痛くらい。ホルモンバランスが崩れているからか、精神的に非常に不安定になる。泣きたいのに泣けない、イライラする、など。
徐々にレバー状のかたまりや黒い繊維状のものが排出される。
生理2日目くらいの出血量が3日間続いたので、そろそろいいかなと思って受診予約をする。

椥辻夕子
椥辻夕子

出血量ってこんなもんだっけ?(前回を覚えていない)

なお、稽留流産と診断された時の説明によると、
「微量出血ではまだ受診しないで。その時点ではなにも判断できない。生理2日目くらいの大量出血があったら、急がず診療時間内に受診すること。時間外で来る必要はない。ただ、耐え難い痛みや明らかに異常なほどの出血があれば迷わず時間外で受診すること」(意訳)とのことでした。

この基準、自己判断が難しい。生理の出血量や痛みって個人差があるじゃん。

でも、普段の生理より明らかにピークが長いし、痛いしつらいし、不安にもなる。だから受診することに決めました。

 

3月7日、受診。
で、内診の結果は「まだ完全には排出されていない」とのことでした。「卵嚢は排出されているが、ひしゃげた袋がまだ残っている。おそらく排出間近だろう」とのこと。

椥辻夕子
椥辻夕子

うそやろ……まだ続くんこれ……?

普段の生理なら、茶おりから5日目にはもう終息しています。でもまだまだ続くという……
出血の多少を問わず2週間後に再診することになりました。

 

なお、この時点で私には子宮収縮剤と抗生物質が処方されました。子宮内容物が残って、不全流産となるのをふせぐためだと推測します。

 

この子宮収縮剤が痛いんです。下腹部がシクシク、ギュウギュウと痛む。
出産後にも子宮の戻りをよくするために、たぶん同じ薬を処方されました(量はちがったかもしれないけれど)。

椥辻夕子
椥辻夕子

つまりこれ、流産も出産もほとんど同じってことですよね?(泣)

 

それから2日後の、3/9。この日が一番しんどかった。

朝から下腹部痛と頭痛、そして全身の倦怠感がありました。娘氏にはタブレットをもたせ、私はずっと横になっていました。

「そろそろお昼ご飯の支度せなあかんな……」と憂鬱になっていたそのとき、なんの予兆もなく、「うげ! 今、なんか出た!」という感触が。

トイレに駆け込むと、鶏卵1個分くらいのレバー状のかたまりが出ていました。

そこから15分くらい、トイレから立てませんでした。後から後から鮮血が出て、立ち上がるタイミングがないんです。

椥辻夕子
椥辻夕子

あぁ~娘氏が呼んでる……泣きかけてる……でも立てない

トイレロール半分くらいを消費して、なんとか夜用ナプキンを装着し、部屋に戻りました。娘氏は動画から広告に飛んだらしくご立腹で泣いていました。ごめんよ。

この日、これをあと2回繰り返しています。

ドロッと出た感触、トイレに立てこもり、トイペと夜用ナプキンを消費する。

椥辻夕子
椥辻夕子

ええもう、そりゃあもう、立派な貧血になりました。

幸い、その翌日からは痛みはなくなり、出血も徐々に収まっていきました。

生理後半くらいの少ない出血が3~4日ほど続いて、完全に出血が止まったのは3/14頃でした。最初に茶おりが出てから約2週間の長丁場でした。

貧血による頭痛とめまいも、3/12頃まで続いたとメモに書いてありました。

 

3/20に受診して、内診の結果「子宮内容物なし」と確認してもらい、完全流産として幕が下りました。

スポンサーリンク

これ、働きに出ていたら無理じゃない?

私は当時、1歳娘を自宅で育児しながら在宅で働いていました。

これがもし、外で働いていたとしたら。
保育園の送迎中だったら。

そのとき、突然の腹痛と大量の出血にうまく対処できるか? 考えるだけでもゾッとします。

稽留流産と診断されたら用意するもの(手術をしない場合)

診断された時点では、まだ痛みや出血はない(もしくは軽い)状態だと思います。体が動けるうちに用意していただきたいものをまとめました。

  • 夜用ナプキン1パック以上
  • 昼用ナプキン2パック以上
  • トイレットペーパー(ストックが十分にあるか確認してください)
  • 市販の痛み止め(処方された場合は不要)
  • 市販の鉄分サプリ(処方された場合は不要)
  • お惣菜やインスタント食品など

すでに痛みや出血がある場合は、無理をせずご主人やご家族に頼んでください。
また、絶対に必要というわけではありません。備えあれば憂いなし。痛みや出血で身動きが取れなくなる前に準備をしておくと安心だよね、というものです。

 

  • 夜用ナプキン1パック以上
  • 昼用ナプキン2パック以上

→出血はいつもの生理よりも長いです。私は2週間近く出血が続きました。また、出血のピークは、夜用ナプキンを1時間ごとに交換するくらいの量でした。それが3日続きました。いずれも普段から使えるものですから、多めに用意しても無駄にはなりません。

 

  • トイレットペーパー(ストックが十分にあるか確認してください)

→出血量が多いので、拭いても拭いても不安です。ウォシュレットがあっても不安。ピーク時には立っているのもつらいので、大きな買い物はまずできません。ストックが十分にあるか確認しておいてください。

 

  • 市販の痛み止め(処方された場合は不要)
  • 市販の鉄分サプリ(処方された場合は不要)

→私は1度目の流産でものすごい激痛を経験していたので、診断時に「痛み止めがあると安心なのですが」と申し出ました。でも、受診時点で症状がない場合は痛み止めって処方されないんですね(泣)しかたなく、市販の痛み止めでちょっとお高いやつを購入して備えました。
また、貧血対策としては、妊娠が分かった時点で葉酸と鉄分の含まれるサプリを購入していたので、貧血症状を自覚してからはそれを飲みました。いずれも効果があるかどうかはさておき、お守り代わりのようなものです。

 

  • 冷凍食品やインスタント食品など

→個人差はあるのかもしれませんが、痛みや出血で立っているのもしんどいです。
掃除、しなくていい。洗濯、しなくていい。料理、食えればOK。
というわけで、手軽に食べられるものを用意しておくと安心です。もちろん、ご主人に頼れる場合は甘えましょう。

信頼できる人にサポートを依頼するのも大事!

モノを準備するのも大切ですが、何よりも周囲の人の協力を仰ぐことが一番大切です。

私は流産になるかもしれないなと判明した時点で、夫氏の両親に打ち明けました
妊娠しています、という報告もしていなかったので、相当な勇気がいりました。

でも、もし手術となった場合には、日帰りとはいえ2日連続で受診しなければなりませんし、その間の体への負担は想像できません。痛みに耐えながら娘氏と日中を過ごすのは大変だろうと思ったので、サポートをお願いするつもりでした。

結果的に手術にはなりませんでしたが、万が一、痛みや貧血で身動きが取れなくなったときに娘氏の世話を頼めるところがあると思うだけでも安心でした。

 

外で勤めている方の場合も、信頼できるスタッフ(or上司)にだけは、打ち明けておいた方がいいと思います。

もし職場で出血が始まったら、トイレにこもりきりになります。トイレから出られたとしても、痛み・出血そしてメンタル面でも、とても仕事ができるような状態ではありません。手元のナプキンを切らしてしまう恐れもあります。

出血量が増えてきたら、思い切って1~2日休ませてもらうのが一番です。

椥辻夕子
椥辻夕子

ちなみに1度目の流産は、パート先に正直に伝えて休ませてもらったよ!

スポンサーリンク

流産はしんどい。だから、流産を話そう

過去記事でも書きましたが、私は流産をしたことを積極的に話した方がいいと思っています。

【流産を話そう】流産はあなたのせいじゃない。だから私も話します
椥辻夕子 実は2人目を妊娠していました。 過去形です。 妊娠発覚から1か月後、流産しました。 いきなり重い話ですみません。 こんなこと、ブログ(続きを読む)

ブログやSNSで不特定多数の方に向かって積極的に話す(書く)ことは、すでに流産を経験した方たちに共感してもらえて悲しみやつらさを吐き出すことにもつながりますし、あなたよりも後に流産を経験した方にとっても救いになります。

それから、できればもう少し勇気を出して、リアルなつながりの中でも吐き出してほしいんです。

そうすべき理由はここまでに述べてきたように、「あなたの負担をできるだけ軽くするため」です。

流産は、どうしても母体に負担がかかります。それは性としてしかたのないこと。

だけど、そのつらさを一人で耐えるのは間違っていると思うんです。

 

確かに、デリケートな話題です。
打ち明ける方も、打ち明けられる方もダメージを負います。

だけど、つらいときはつらい、助けてほしいときは助けて、と言える世の中がいいじゃありませんか。

 

どうかこの記事が、流産を経験した方、流産した女性が身近にいる方、流産で受けた心の傷をどう昇華すべきか迷っている方の、悲しみを癒す一助になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました