GoogleアドセンスのPINが届かない!3回ミスって広告停止したときの対処法

ブログ・複業
スポンサーリンク
なぎ
なぎ

やっちまった……

広告停止ィ……!

歯ぎしりしてももう遅い。

ブロガーの登竜門(?)、Googleアドセンスに合格した喜びも束の間。

私はつい先日、PIN(Personal Identification Number)という個人識別番号の受領に失敗し、
広告停止という痛い目にあいました。

なぎ
なぎ

途中から「これネタになるな」と

思っていたのはここだけの話。

この記事では、

  • GoogleアドセンスのPINコードが届かない!
  • 住所を確認して、再送信リクエストをしたけど届かない!
  • 広告停止されたらどうなっちゃうの?
  • 広告掲載を再開するにはどうすればいいの?

という実体験をご紹介していきます。

GoogleアドセンスのPINコードとは

ブログを開設し、Googleアドセンスに合格した時点で安心していました。
次に何をやればいいのか、いつから収益が上がるのか、わかっていなかったのです。

まずはGoogleアドセンスのPINコードとはどういうものか説明します。

私が犯してしまった3つのミスも赤裸々に語りますので、
どうか皆様は二の轍を踏まぬように……

PINコードが送られてくるのは広告収益が1,000円を超えたとき

ブログを開設してから約半年。

あんなに苦労して開設し、最初は夜中まで記事を書いていたのに、
作家業と編集者業にかまけて私はブログの更新を怠っていました。

なぎ
なぎ

苦労して書いてもPVは上がらず、

収益もすずめの涙だったからね……

ところが、自らの流産体験についてまとめた記事が多くの方に読まれ始めました。
検索流入が増え、気づけば弊ブログのトップ記事に。

 

ちなみに、こちらの記事です。

【流産を話そう】流産はあなたのせいじゃない。だから私も話します
なぎ 実は2人目を妊娠していました。 過去形です。 妊娠発覚から1か月後、流産しました。 いきなり重い話ですみません。 こんなこと、ブ(続きを読む)

この記事は自分の気持ちを整理するため、
一連の流れを記録するために書いたものでした。
これで広告収益を上げようというつもりはなく、
広告も自動配置のみです。

でも、あれよあれよという間にPVが伸びて、
気づかぬうちに広告収益が1,000円を超えていました。

なぎ
なぎ

本当に気づかぬうちに。

アドセンス見なくなってたから……

ここで私はひとつめのミスを犯します。

 

Googleアドセンスをこまめにチェックしていなかったこと。

1回目のPINコードは知らぬうちに送られていたらしく、手続きの必要性に気づくのが遅れました。

PINコードはスマホやブログとは無関連のコード

お恥ずかしいことに、私はここでふたつめのミスを犯します。

夜中、たまたまスマホからGoogleアドセンスにアクセスし、「PINコードを入力してください」という通知を見た私は、ぼーっとしたまま「スマホのPINコード」を入力してしまったのです。

しかも2回。

なぎ
なぎ

PINコードの認証回数は最大3回。

つまり、あと1回ミスをしたら

その時点で広告停止していた……

こんなポカミスをするのは世の中広しといえど私くらいのものでしょうが、皆様もゆめゆめお気を付けくださいね……

 

PINコードは海外から郵送されてくる

PINコードは、発送通知があった日付から「約2~4週間」で届くそうです。なので、ポカミスを回避した後はいいコで待っていたのですが、PINは発送された日付から一か月経っても届きませんでした。

なぎ
なぎ

正直、待ってるこっちも忘れるよね……

郵便受け見てドキドキするのしんどいし

で、アドセンスのPINコードについて調べてみると、どうやらマレーシアから封書で送信されてくるようです。

 

先輩ブロガーの皆様も、「1か月経っても届かない」や「住所変更しても届かない」などさまざまな経験をされていました。

なお、どのような封書が届くのかはこちらのサイトが参考になります。

アドセンスのPINコードが2ヶ月経っても届かない!でもある事をしたらすぐに届いた!
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。 初めてアドセンスの広告を設置した日から約6ヶ月 広告収益が¥1, ...

 

4週間待っても私の手元には封書が届かなかったので、画面の表示に従って「住所の確認」をしました。

なぎ
なぎ

最初に登録した住所氏名が

間違っているとは思えなかったけど……

なお、住所の確認とPINコードの再送信リクエストについてはこちらの記事を参考にさせていただきました。

アドセンスのPINが届かない!「PIN送信先」が新しい住所で反映されない場合
Google アドセンスでは審査に合格してアカウントを無事取得できたら、まず目指すのは確定収益が1,000円以上になることです。なぜなら確定収益が1,000円を超えないと、収益の振込先である銀行口座の

 

しかし、ここで私はみっつめのミスを犯す。

それは、住所だけを確認して氏名をよく確認せず再送信リクエストを送ってしまったことです。

 

登録した住所は間違っていませんでした。
しかし、登録した氏名はペンネームである「椥辻夕子」のままだったのです。

本名で登録しておかないと、郵便物は正しく届きません。

なぎ
なぎ

正直、見落としてた……
だって、ブログを書く時は

「椥辻夕子」だったし……

一見ちゃんとした苗字と名前であっても、本名とはかすりもしない氏名だったので郵便物が届かなかったと思われます。

 

PINコードの入力期限が過ぎたらどうなる?

最初にPINが送信されたことに気づくのが遅かったこと。
氏名をよく確認せず再送信リクエストを送ってしまったこと。

さまざまな不幸ポカミスが折り重なり、私は広告停止を覚悟しました。というのも、氏名を本名に修正して行った3度目の再送信リクエストは、タイミングが遅く、最短の2週間で届いたとしても「最初の発行日から4か月」を過ぎる見込みだったからです。

Googleアドセンスのヘルプには、PINの入力期限について以下の記述があります。

PIN の入力は最初の発行日から 4 か月以内に行ってください。4 か月が経過すると、お客様のアカウントの広告掲載が停止されます。

Googleアドセンス ヘルプ>住所(PIN)の確認に関するトラブルシューティング

 

PINコードの入力期限が過ぎ、広告停止したらこうなる!

氏名を本名に修正して3度目のPIN送信リクエストを行ったのが、10/7でした。

そして10/11、無情にも広告が停止します。

広告停止前のスクショがこちら↓

Twitter・Facebook・LINEなどのシェアボタンの下に、「ブックオフ」の広告が表示されていますね。しかし、10/12朝に同じ記事を確認したところ、シェアボタンの下はスペースになっていました。

広告表示の遅延などではなく、空白スペースを押してもなんの反応もありませんでした。

なお、シェアボタン下の広告だけでなく、もっとも視覚効果の高い記事下の広告もぽっかりとスペースになってしまいます。

記事本文の最後と、次の記事へのリンクボタンの間に「コミュニケーション能力」に関する広告が表示されていましたが、広告停止後は大きなスペースになってしまいました。

寂しい……じつに寂しいです。

見た目の美しさもさることながら、わずかながらの広告収入もゼロになってしまいます。まさにバルス。

広告停止を解除して、広告掲載を再開するには?

私の場合ですが、広告停止していた期間は10/11~10/23までの12日間でした。1日当たりの広告収入はすずめの涙ほどとはいえ、1と0では大きな違いです。

なぎ
なぎ

PIN騒動を機に、アドセンスを

毎日チェックするようになりましたが

収入推移のグラフが死んでいるのは

胸が痛みました……

↓こうです。絶望的でしょ。

 

10/7に氏名を本名に修正して3度目の送信リクエストをした後、PINが届いたのは10/23でした。Googleアドセンスによれば2~4週間で届くとありましたが、私の場合は16日後でした。

で、届いたものの実物がこちら。住所等は隠してあります。

サイズはA5で、厚紙を二つ折りにして圧着した形で届きます。

なぎ
なぎ

ぶっちゃけ、正常に届いたとしても

へたしたら郵便物に紛れて

捨てちゃうレベルの素っ気なさ!

圧着された三方の切り取り線を切り離すと、こんな風に開きます。実際のPINコードは隠してあります。

 

はい、このPINコードを、Googleアドセンスの表示に従ってPINコード入力欄に入れるだけ!

本当はここもスクショを残そうと思っていたのですが、コードを入力した後の画面は数秒で消えてしまいました。くそう。

 

ちなみに、10/23の21時頃にPINコードを送信しましたが、その日のうちには広告は復活しませんでした翌日の10/24には、ちゃんと元通りに広告が表示されているのを確認できました。

 

なお、広告停止時にとくに設定の変更を行わなかったので、広告配信復活後はGoogleアドセンス側でもブログ(WordPress)側でも何も手を加えていません。広告表示の設定はやり直す必要がなく、消えた広告は元通りに表示されました!

3度目のリクエストでもPINが届かなかったら?

PINコード認証に失敗して広告が停止された場合、公的な身分証明書を画像として送付することでも広告表示を再開することができるようです。

お住まいの地域によっては、住所確認として公的証明書類を送付することができます。その場合、AdSense アカウントのホームページに通知が表示されます。送付方法もそちらからご確認いただけます。

Googleアドセンス ヘルプ>PIN に関する問題

 

私もそうなる可能性が十分あったので、こちらのサイトを参考に心の準備はしておきました。

グーグルアドセンスPINコードが3回とも届かなかった方へ住所確認対処方法!Googleアカウント停止からの解決策
お恥ずかしい話ですが、Google AdSense(グーグルアドセンス)PINコード取得できず、それも3回リク…

この方も、私と同じで指名の登録をペンネームにしていたそうです。

ポイントとしては、

・身分証明による認証は、時がこなければフォームが表示されない
・フォームに従って名前・サイト運営者ID・身分証明書の画像を添付すればOK
・その後、PIN再送信を待たず認証は即時完了する

ということのようです。ご参考まで!

 

広告収入にまつわるうっかりミスには気をつけるんだぞ♡

GoogleアドセンスのPINコード認証において、私の犯したミスはみっつ。

・アドセンス合格に安心して、Googleアドセンスをこまめにチェックしていなかったこと
・ぼーっとして、「スマホのPINコード」を入力してしまったこと
・再送信リクエスト時、住所は確認したが本名にするのを忘れていたこと

です。

しかし、先輩ブロガーの皆様たちのすばらしい記事や、公式ヘルプの記述を参考にしながらきちんと手続きをしたことで、無事に広告表示を再開することができました。

なぎ
なぎ

こうして1ネタ書けたしね!

皆様も、広告収入にまつわるうっかりミスにはどうぞお気をつけくださいませ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました